blog

2017
Sat

3/11

グレージュに染めるには

赤みが強い人は、アッシュやグレージュが出にくいです。

とくに明るく透明感のある色にしたいときは、希望色によっては、やはりブリーチしてベースを整える必要があります☆

赤みをどれだけ削ればいいのか、今の髪の色からだと何回カラーすればいいのか、どれくらい痛むのか、色もちはどのくらいなのか、いろいろと相談のうえ、色を楽しみましょう♪

ブリーチも、目標トーンや、ダメージレベルによって濃度を調整してベースをつくります☆

写真は最近バッサリ切ってグラデーションカラーをしたお客様☆


グレージュからのミルクティーベージュのグラデーションです。

ベースはオレンジ味がなくなるくらい明るくすると綺麗に染まります(^-^)

もちろんその人それぞれのメラニン色素があるので、全員そうとは限らないです☆

参考までに☆
ルミ

一覧に戻る